PHPで標準入力、コマンドラインから実行するやりかたについて調べてみた

PHPで標準入力、コマンドラインから実行するやりかたについて調べてみた

PHPで標準入力する方法

プログラミングサイトを遊んでいると必ず出てくるのが「標準入力」です。

ザックリと説明します。

イメージとしては、

  • コンソールでプログラムを実行したときにIDとかパスワードか聞かれますよね?
  • そのときにキーボードで文字を入力しますよね?
  • そのときの入力された文字列を読み取る機能です。(かなり大雑把)

実物を触るのが一番わかりやすいと思います。

サンプルはとりあえず以下の通り。

<?php
//文字列の入力
echo "とりあえず入力してみてください".PHP_EOL;
fscanf(STDIN, "%s", $s);
echo $s."ですね?";

上のプログラムを実行すると「とりあえず入力してみてください」となり、いったん止まります。

文字列を入力して、Enterを押すと、入力した文字と「ですね?」という文字列が表示されます。

ちなみに

こういうバージョンもあります。

<?php
while($line=fgets(STDIN)){
  echo rtrim($line)."ですね?".PHP_EOL;
}

上のプログラムを実行すると、ずっと「~ですね?」と聞かれます。

途中でやめる場合は Ctrl + Cを押しましょう。

※PHPをコマンドラインから実行する方法

php hogehoge.php

単純です。最初にphpと書いて、そのあとに実行したいPHPのファイル名を書けばOKです。
※ちなみに何らかのエラーが出る場合は、「phpのパスが通っていない」か、「php自体の文法のエラー」です。

最近、プログラミングサイトで問題を解くのが趣味です。

今回はプログラミングサイトで必須な「標準入力」について説明いたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする