bitnamiでXサーバーにRedmineを楽にインストールできるかやってみた

bitnamiでXサーバーにRedmineを楽にインストールできるかやってみた

プライベートでRedmineを使用したいと思ったので、自分の借りているサーバにインストールしてみようと思った。

redminelogo

概要

簡単にインストールできるBitnami Redmineのインストーラーをレンタルサーバー上で動かせば一発OKじゃね?と思ったのでチャレンジしてみた。

手順1、Bitnami Redmineのインストーラーをダウンロード!

参考サイト ⇒ https://bitnami.com/stack/redmine/installer

上のサイトからLinux用をダウンロードするだけ。

手順2、XserverでSSHの設定!

参考サイト ⇒ http://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssh.php

参考サイトを見ながらやればOKだと思います。

手順3、SSH用にPuTTYをインストール!

参考サイト ⇒ http://www.adminweb.jp/web-service/ssh/index2.html

SSH接続といえばPuTTY派なので、こちらを選択。

久しぶりに使用したので、参考サイトを見ながらサクッと設定。

手順4、鍵の形式を変更!

参考ブログ ⇒ http://golorih.exblog.jp/21492310/

PuTTYで書かれているとおりのエラーが出たので、ブログのとおりに鍵の形式を変更した。

手順5、サーバーにログインしてインストーラーを実行!

参考ブログ ⇒ http://ossfan.net/setup/redmine-01.html

参考ブログにあったとおりに、インストーラーのあるディレクトリに移動して実行するだけ!

手順6、なんか403エラーが出たのでシンボリックリンク

なんか403エラーが出たぞ?

実は予定外のところにインストールしていたようだったので、強引にシンボリックリンクを貼ってみた。

そして最終結果

redmine

あれ・・・ それっぽいところまで行ったけど、リンクを押すとInternalServerErrorになるし・・・・

どうしたらええんや・・・

(以後、長い戦いは続く・・・)

※追記1、一旦、諦めてCandyCaneをインストールしてみました。⇒

【PHP製Redmine】CandyCaneをXサーバーにインストールしてみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする