GAITとは? 応用情報との比較をしてみた 

GAITとは? 応用情報との比較をしてみた IT系の資格、検定は数多くありますが、先日、GAITというものがあることを知ったのでまとめてみました。

GAITとは

公式HPによると

  • GAIT(ゲイト)は、クラウド時代におけるITスキルアセスメントのデファクトスタンダードです。
    GAIT (Global Assessment of Information Technology) は、ITに携わる方のための国際的な試験であり、
    「今」必要とされるスキルレベルを数値化して評価することができます。ベンダーニュートラルなIT試験
  • 特定の国、組織・団体、ベンダーに依存しない国際的なIT試験です。7つの分野、22のカテゴリを網羅
  • 出題範囲は、クラウド時代に必要とされる複数の分野を横断的に網羅しています。最新の技術動向を反映
  • 最新の技術動向をカバーできるよう、試験問題は常にアップデートされています。ITスキルを数値化
  • 試験のスコアによって、ITスキルのレベルを客観的に評価することができます。企業に導入できる従業員のITスキルの可視化・向上を目的として、多くの企業に導入されています。

ITのスキルを幅広く評価する試験のようですね。IT版のTOEICと言えるでしょう。

GAIT、応用情報と比較してみた

応用情報と比較してみた

サンプル問題はこちら

Web サービスにおけるサービス間の通信プロトコルは以下のうちどれか。


  • UDDI
  • WSDL
  • SOAP
  • JAXP

正解 C

カテゴリ: 基礎

HTTP においてレスポンスの意味を表すステータスコードのうち、「サーバの内部処理エラー」のコードとして適切なものは以下のうちどれか。


  • 200
  • 404
  • 500
  • 305

正解 C

カテゴリ: 設計

SOAについての説明として適切なものは以下のうちどれか。


  • Software Object Architure
  • Service Object Architecture
  • Software Oriented Architecture
  • Service Oriented Architecture

正解 C

カテゴリ: 実装

XML仕様の前身となった仕様は以下のうちどれか。


  • XHTML
  • GML
  • HTML
  • SGML

正解

カテゴリ: 実装

HTML において、テキストフィールドを表わす際に使用する属性は以下のうちどれか。


  • type=text
  • type=input
  • type=field
  • type=textfield

正解

カテゴリ: 開発プロセス

.NET アプリケーションをロードし、実行するためのランタイムは以下のうちどれか。


  • CLR
  • PL/SQL
  • J2EE
  • ABAP

正解 A

参考:https://www.gait.org/about-gait/sample/

非常に具体的な知識を問う問題になっています。

基本情報や応用情報などの国家資格と違い、ベンダー試験のような具体的な業務に直結するような知識が必要ですね。

ただ、基本情報や応用情報のように基礎的な数学(2進法など)は問われないため、情報系出身でなくても、ある程度仕事の経験を積んだ人ならスコアが取れると思われます。

なお、公式教材はあるようですが、Amazonでの評価は低く、あまり期待できないようです。

勉強法としては

  • 他のベンダー資格の勉強をしながら同時並行で知識を付けていく
  • 基礎的な本ではなく、実践的な本を読んで手を動かしながら知識を身に着ける

といった方法が有効でしょう。

試験のために勉強するというよりは、GAITを定期的に受けて自分の実力を確認するといった使い方をするのが良いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする