Webプログラマーになるには資格が必要? 役に立つ資格は?

Webプログラマーになるには資格が必要? 役に立つ資格は?

Webプログラマーになるには資格は必要?

資格が必要だと思われがちな仕事ですが、資格は必要ありません!

素人でもプロでも誰でも名乗ることが出来ます。

面接でも重要視されるのは実務経験で、資格は「勉強好きなんだなぁ」というくらいのインパクトしかありません。

ただ、未経験からWebプログラマーになるにあたって、役に立った資格を載せておきます。

Webクリエイター能力認定試験

基本的なHTMLとCSSを覚えるのに役立ちました。

実技試験があるので、合格するためには体を覚えこむぐらいに勉強する必要があります。

当時はただの趣味で資格を取りましたが、あとになって重要性を感じましたね。

なんでもそうだと思いますが、知識というのは暗記するくらい使いこんで初めて役に立ちます。

理解していても、いちいち調べながら作業する暇なんてないんですよね。

応用情報技術者

何もITの基礎知識がないまま勉強をしたので苦労して合格しました。

よく考えてみれば、ITパスポートから勉強すれば良かったなと思います。

それから、基本情報、応用情報技術者試験という形でステップアップしていったほうが

確実に知識が身につけられたと思います。

幅広いITの知識を得るために役に立ったので、おすすめの資格です。

Java Silver

プログラミングで使われる概念(インターフェース)などを覚えるのに役に立ちました。

かなり深く理解して問題を解かないと合格しないため、結果として深く理解できたと思います。

Oracle Master Bronze

SQLの基本的な文法を覚えるのに役に立ちました。

こちらもちゃんと理解しないと合格しないため、結果として理解できたと思います。

ただ、問題の癖が強いので、もう少し簡単なSQLの資格があればいいと思いました・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする