AppleScriptで自動化のサンプル(svnをレポジトリの更新、サーバー接続)を作ってみた

AppleScriptで自動化のサンプル(svnをレポジトリの更新、サーバー接続)を作ってみた仕事の自動化も兼ねて、AppleScriptでスクリプトを作ってみました。

さて、調子にのってサーバー接続するスクリプトも書いてみます。

a0002_007767

自動でサーバーに接続して、ユーザー名とパスワードを入力してログインするスクリプト

tellapplication “Terminal”

   activate

   set acckUserName to “test_user”

   set acckHost to “111.111.111.111”

   set acckPassword to “testpassword”

   set DELAY_TIME to 0.5

   set toConnectServer to “test.com”

   set ldapUserName to “test_test_user”

   set ldapPassword to “testtestpassword”

   do script with command “ssh ” & acckUserName & “@” & acckHost

   delay DELAY_TIME

   do script with command acckPassword in frontwindow

   delay DELAY_TIME

   do script with command toConnectServer in frontwindow

   delay DELAY_TIME * 2

   do script with command ldapUserName in frontwindow

   delay DELAY_TIME

   do script with command ldapPassword in frontwindow

endtell

解説

  • delay 指定した時間だけ待つ
  • do script with command “コマンド” in front window : 一番前のウィンドウにコマンドを入力する

あまり、解説する必要もないですね。

ほとんど、前回の自動でSVNをアップデートするスクリプトと同じです。

自動でSVNをアップデートするスクリプト

/Users/mac/Desktopにある、manualレポジトリをアップデートするスクリプトです。

tell application “Terminal”

  activate

  set svnPath to “/Users/mac/Desktop/manual”

  do script with command “svn update ” & svnPath

end tell

スクリプトのポイントと解説

  • tell application “Terminal” : ターミナルを起動する
  • activate: ウィンドウを選択する。要するに一番前に表示される
  • set 変数名 to “文字列”:文字列を変数にセットする
  • do script with command:ターミナルに文字を入れる際に使用する

なお、AppleScriptだとアイコンをダブルクリックするだけで起動できるので作業効率がブーンとアップします!

なお、ターミナルだとkeystrokeは使えない模様です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする