大学中退のIT系社長、創業者を調べてみた。

大学中退のIT系社長、創業者を調べてみた。「最終学歴が大学中退の社長」を調べてみました

※IT系に絞ってみました。

最終学歴が大学中退の社長、創業者の一覧(海外)

  1. Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)/ Apple、Pixar創業者
  2. Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)/ Facebook共同創業者兼CEO
  3. アーロン・レヴィ(Aaron Levie)/ ファイルシェアサービス「Box」 創業者兼CEO
  4. Michael Dell(マイケル・デル)/ デル創設者兼CEO
  5. Bill Gates(ビル・ゲイツ)/ Microsoft創業者
  6. Larry Ellison(ラリー・エリソン) / オラクル共同創業者兼CEO
  7. Matt Mullenweg(マット・マレンウェッグ) / WordPress開発者 Automattic 創業者兼CEO
  8. Arash Ferdowsi(アラシュ・フェルドーシ) / Dropbox共同設立者
  9. Zach Sims(ザック・シムズ) / Codecademy創設者
  10. Steve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック) / Apple創業者

(参考:http://fukuemon.me/college-drop-out/)

最終学歴が大学を中退の社長、創業者の一覧(日本)

  1. 堀江貴文(オンザエッジ(ライブドアの前進))
  2. 真田哲弥(Klab、サイバード)
  3. 西和彦(アスキー)
  4. 佐藤航陽(メタップス)

さっと調べてみた感じでは以上でした。

在学中に起業する人は多いのですが、中退せずに卒業する人が多いようです。

起業する際のポイント

中退に限らず、起業する場合に役に立ちそうな記事を見つけたので、ついでにリンク張っておきました。(たまたま全部gigazineです)

スタートアップの失敗から学ぶ7つのレッスン

日本社会で起業するため本当に必要な9つのモノ

スタートアップのプロが起業に関するアドバイスをまとめた「Startup Playbook」

スタートアップとして起業するためのビジネスプランの作り方まとめ

起業家になるために必要な8つの心構え

私も昔、意識が高かったときは起業に関する本を結構読みましたが、書いてある内容はどれもだいたい同じでした。確か

  • 誰と働くかが大事
  • 資金繰りはちゃんとしろ
  • とにかく働け、とにかく営業しろ

の3つでした。

おまけ

いつの時代だって、外野はゴチャゴチャ言うのが常です。

若者が挑戦しなくなったら、時代はオシマイだと思うので、ぜひとも起業して成功していただきたいですね。

何事も経験になるでしょうし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする