自動化で使われるプログラミング言語を解説するぞ

自動化で使われるプログラミング言語を解説するぞ自分の知識の整理も兼ねて、自動化で使われるプログラミング言語をまとめてみました。

自動化で使われるプログラミング言語の一覧

JavaScript

ブラウザ操作(クリック、入力)などが得意。

他の言語に比べて簡単に動かしやすい。

フレームワーク、ライブラリの流行り廃りが激しいが基本的な文法を抑えれば問題ない。

Windowsコマンド(コマンドプロンプト、DOSコマンド)

プログラマよりもサーバーエンジニアのほうが使用している?

Windowsの黒い画面で使う言語。

windowsのPCでの作業を自動化するなら必須。

これを使いこなすだけでも、windowsの面倒くさい作業がサクサクと終わる。

覚えておいて損はない。

Google Apps Script

Google Appsを使っている人限定。

JavaScriptベースの言語で使いこなすとWebサービスを作れるくらいの機能がある。

スゴイのだが、Google Appsを使っていない人には一切伝わらないのがもどかしい。

Excel VBA

天下のエクセルを自動化するための必須の言語。

これのプログラムを書くだけで生活出来る人もいるくらい需要がある。

C#

Excel、マウス、キーボードの操作なども含めてあらゆるWindowsの操作を自動化するために必須。

これを使いこなせばWindowsPCはすべてが自動化できるはず。

AppleScript

Macを自動化するために必要な言語。

C#よりもサクサク記述出来るが、ネットにサンプルがあまりない。

まとめ

だいたいこんな感じです。

  • ブラウザ操作→JavaScript
  • Windowsのちょっとした操作→Windowsコマンド
  • Excel→Excel VBA
  • Windowsのあらゆる操作→C#
  • Macの操作→Apple Script
  • Google Appsの操作→Google Apps Script

用途によって使い分けるのがポイントですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする