スポンサーリンク

プログラミングが早くなるには?上達するコツは?

プログラマ―に必要なプログラミングスキル

プログラミングが早くなるには?上達するコツは?プログラミングが早くなる? 上達するコツについてまとめました。

 

スポンサーリンク

プログラミングが早くなるには?上達するコツは?

1、タイピング速度を上げる

最低限、これは身に着けてほしいです。

タイピングが遅い人は、まずプログラミングというか仕事に付いていけないです。

できればタッチタイピング(ブラインドタッチ)が理想ですが、スピードが出れば問題ないです。

最低でもWPM280くらいは欲しいですね。

(ちなみに私は310くらいです。測定したサイトは↓)

www.e-typing.ne.jp

2、よく使う基本的な処理は覚えておく。

どんなプログラミング言語でも、共通している処理があります。

以下のような処理の書き方は暗記するくらい使いこなしておきましょう。

  • ファイルの読み書き
  • DBの読み書き
  • 配列の操作(重複削除、並び替え、配列のマージ、キーor値の存在チェック)
  • 正規表現
  • 文字列の検索、置換
  • POST、GETの値の取得

 

よく使う関数、文法をいちいち調べていれば、当然ですが時間が掛かります。

暗記しておくくらいに使いこなせば当然、早くなります。

 

3、処理のフローを作る力を上げる

具体的に言うと、アルゴリズムを考える力です。代表的なものだとFizzBuzz問題が挙げられます。

もっと難しいものですが、「言語処理100本ノック」、「協議プログラミング」などですね。

こういった込み入ったアルゴリズムをいかに早く組み立てられるかが重要になってきます。

一度、身に着けてしまえばあとは一生使えますので、一度でいいのでチャレンジしてみましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました